2016年01月02日

あけましておめでとうございます

20160102_01.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2016.1.1
posted by レピ屋見習い at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月14日

「標本写真工房 スタジオレピ」始めます

標本写真工房 スタジオレピとして蝶・蛾を中心とした昆虫標本写真の撮影を請け負います。

「京大蝶研の標本箱」で用いた標本写真背景明度変更システム(撮影後にグレー背景の明るさを変更できるシステム)、それを発展させた標本写真背景合成システム(撮影後に全く別の背景を設定することができるシステム)を用いて国内最高水準の標本写真を撮影いたします。

また、微小昆虫標本の拡大撮影もいたします。

直接標本を持ち込んでいただくか出張撮影にするかなど、可能な限り柔軟に対応いたします。詳細に関してはご相談下さい。

御連絡はこちらまでお願いします。
 熊田聖三 (Seizo Kumada)
 kumas(あっと)lepi.sakura.ne.jp
 (あっと)の部分を@に置き換えてください(スパム防止のため)



標本写真背景明度変更システムのサンプル

20150314_01.jpg

20150314_02.jpg

20150314_03.jpg

20150314_04.jpg

20150314_05.jpg

このように、背景の明るさを自在に変更できるのが特長です。



標本写真背景合成システムのサンプル

20150314_06.jpg
本システムを使った合成

赤いテクスチャの上に標本写真を合成したサンプルです。単純な切り抜きによる合成と比べてみて下さい。

20150314_07.jpg
単純な切り抜きによる合成

単純な切り抜きによる合成では撮影時の背景が縁取りに残ってしまうのに対し、本システムでの合成では最初からその背景で撮影したかのような自然な仕上がりです。
posted by レピ屋見習い at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月01日

あけましておめでとうございます

2015年、あけましておめでとうございます。

20150101_01.jpg


写真は2014年7月に五月山で撮ったコシロシタバ、使用カメラ・レンズはPENTAX QとPENTAX-03 FISH-EYEです。

離陸を待つ飛行機というイメージです。今年は飛躍の年にしたいという思いをこめて。
posted by レピ屋見習い at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月31日

2014年のお買い物

何だか放置してしまっていますが、年末なので今年のお買い物をまとめてみようかと。
(写真なくてすみません。そのうち撮ります)



YONGNUO ラジオスレーブ RF-603N

フラッシュの自由度を高めたくて購入した電波式のラジオスレーブ。

…なのですがレリーズとして使用の方が多かったのでした(レリーズ機能も付いてるのです)。赤外線リモコンと違ってカメラに向けなくていいのが便利。



シグマ MACRO 70mm F2.8 EX DG

D FAマクロ100mm F2.8を発売時からずっと使い続けていたのですが、長く使っているうちに距離リングがスリップするようになってきてしまいました。だましだまし使うのも無理が出てきたのでシャープだと評判のシグマ70mmを買い足しました。

100mmの距離感に慣れていると、70mmだとちょっと遠く感じることが多いですね。
等倍時に内蔵フラッシュがケラレてしまうのはちょっと不便。D FAマクロ100mm F2.8はフードを外せばケラレないのです。



オリンパス TG-3

拡大撮影が簡単にできてしまう超すごいコンデジ。簡単すぎて拍子抜けしてしまうぐらい。本当にすごい。

何と言ってもフォーカスブラケットモードと深度合成モードが画期的。

レンズ交換式カメラに拡大用レンズを付ければ大きくは写りますが、深度合成用にピント位置をずらすのは時間がかかります。一分もかかってたら生きてる虫は動いちゃいます。TG-3は全自動で、しかも数秒で終わるので生きてる虫でもうまく行けば深度合成できるのです。

ただ、これで作品を撮ろうという気にはならない不思議。RAWで撮れないから?

あと一つ困るのは、特定の状況(ズームは望遠側、白い背景、画面中心に被写体)で画面中心付近にフレアが出ることです。白い壁に止まっている小さな虫を撮ろうとするとフレアがかぶってしまいます。困った。



ペンタックス K-3

いろんなことが速く正確でK-7からの進化の大きさを感じます。高感度が使えるようになったのはありがたい。

しかし、ライブビュー時のシャッターショックがK-7よりも大きい気がします。ベローズを使っての拡大撮影ではライブビューでも二秒セルフを使わないとブレてしまうことがあるのです。

原因は、たぶんライブビュー時のシャッターの挙動が変わったことじゃないかと思ってます。

K-7は撮影後にシャッターボタンを半押していればシャッターを閉じたまま待機しててくれたので、次の一枚を撮るときのショックはシャッターを開く一回分だけです。

一方、K-3は半押ししていてもシャッターを再び開いてしまうので、次の一枚を撮るときのショックはシャッターを一旦閉めて開ける二回分になってしまうのです。

先幕電子シャッターが欲しくなりますね。



Cognisys StackShot X3, Macro Rail, Rotary Table

前々から気になっていたStackshotをついに購入しました。電動マクロスライダーと電動回転台です。うまく使えば新しい撮影ができそうな気がします。

コントローラーとマクロスライダー、回転台の接続はもちろん有線(しかもケーブルが結構太い)。なので全部つなぐとケーブルお化けになります。間違えて引っかけないように気をつけなきゃ。



今年の一番を選ぶならTG-3です。いろいろと使いにくいところはあるし周辺部の画質もイマイチなんですが、何と言ってもフォーカスブラケットモードと深度合成モードが素晴らしく強力です。生きてる虫相手に手持ちで深度合成できるなんて今までのカメラじゃ考えられませんでしたからね。

フォーカスブラケットモードはレンズ交換式カメラにも欲しい機能です。Qマウントの等倍マクロ(撮像素子が小さいので大きく写せるのです)と、フォーカスブラケット機能搭載の新Qボディーが一緒に発売されたりしないかなと妄想してます。そういうマニアック機能はQシリーズの方向性と合わない気もしますけどね。

今年欲しかったのはiMac Retina 5Kです。これで写真編集・鑑賞できたら素敵だろうなあ。でも高い…



まとまりのない記事になっちゃいました。それでは、よいお年を。
posted by レピ屋見習い at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月17日

交通事故にあったアカタテハ(2014/05/04)

五月山に行ったらアカタテハが轢かれて落ちていたので被写体になってもらいました。
(後ろに写ってる車は事故とは無関係です)

20140517_01.jpg
交通事故現場
PENTAX Q+PENTAX-03 FISH-EYE
Avモード 1/30s F5.6 ISO125
posted by レピ屋見習い at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月16日

オオシモフリスズメ飛翔@箕面公園(2014/04/15)

また箕面公園です。
一月も前の写真なので今さらですが…

20140516_01.jpg
♀発見
PENTAX Q+PENTAX-03 FISH-EYE
Avモード 1/2s F5.6 ISO800
Panotoolsで円筒状パノラマ変換

後の木に止まってたのですが、撮影しづらかったので手前の手すりに移ってもらいました。

そうこうしてるうちに準備運動を始めて…

20140516_02.jpg
準備運動中
PENTAX Q+PENTAX-03 FISH-EYE
Mモード 2s F5.6 ISO125
内蔵フラッシュに白いレジ袋をかぶせてディフューズ
Panotoolsで円筒状パノラマ変換


20140516_03.jpg
飛んだ!
PENTAX Q+PENTAX-01 STANDARD PRIME
Avモード 1/25s F3.2 ISO125


オオシモフリスズメが飛ぶのを見るのは初めてでした。かなりダイナミック。さすが日本最大のスズメガですね。

今回は動画も撮りました。ナウシカ気分で「だいじょうぶ、飛べるわ!」って言いたくなる感じです。
posted by レピ屋見習い at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月24日

早春ライトトラップ(2014/04/01)

某所にてn波氏の発電機でのライトトラップに参加してきました。

近くの駅も採集ポイントです。

20140424_01.jpg
駅に落ちていたスギタニキリガ。


シーツに黒い粒がいっぱい落ちてました。指を近づけるとピョンピョン跳ねて逃げます。

20140424_02.jpg

なんでもトビムシだとか。

20140424_03.jpg
なんかかわいいぞ!

トビムシというと細長いイメージがあったのですが、これはマルトビムシの仲間っぽいです。

20140424_04.jpg
うじゃうじゃ


20140424_05.jpg
飛来したオオシモフリスズメを囲んでプチ撮影会


20140424_06.jpg
待ってる間はお餅を焼いたり


20140424_07.jpg
マシュマロを焼いたり


20140424_08.jpg
街灯巡りでも一頭採集


帰りに箕面公園にも寄りましたが、こちらではトイレでユミモンシャチホコを見ただけでした。
20140424_09.jpg
posted by レピ屋見習い at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月29日

再び箕面公園でマイコトラガ(2014/03/29)

今回は日付が変わってから探しに行きました。前日は竿が届かずに悔しい思いをしたので長竿持参です。

20140329_01.jpg
いましたいました! しかも二頭。


前日とは違う街灯ですが、やっぱり似たような場所に止まってます。ここがお気に入りなんでしょうか。

長竿で引っかけるとふらふらと落ちてきました。

20140329_02.jpg

20140329_03.jpg
おとなしいマイコトラガ


もう一頭は擬死してました。

20140329_04.jpg
擬死するマイコトラガ


さらにもう一頭、別の街灯の下に落ちてたのを発見。長竿で街灯近くの葉っぱをはたいたときに落ちたのかな?

20140329_05.jpg
落ちてたマイコトラガ


20140329_06.jpg合計三頭追加できました。
posted by レピ屋見習い at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月28日

箕面公園でマイコトラガ(2014/03/27〜28)

また街灯巡りに行ってました。

今回もイマイチ面白い蛾がいないなあと思いつつ適当に撮影して、とぼとぼ帰りつつ電柱を見上げたところ…

20140328_01.jpg
キタ━━━━━━!!


誰もいない深夜の箕面公園で無駄にテンション上がりました。

近くのコンクリートブロックに足をかければぎりぎり届く場所だったのでなんとか採集。

20140328_02.jpg

20140328_03.jpg
マイコトラガ採集


他にも二頭見つけたものの、こっちは長竿無しでは届かない…

20140328_04.jpg
ぐぬぬ1

20140328_05.jpg
ぐぬぬ2


ともかくも一頭採れて良かった。

20140328_06.jpg

20140328_07.jpg


帰ってからよく見たら右前脚がありませんでした。がっくり。せっかくIn氏から「前足伸ばして展翅するとキマりますよ」とアドバイスもらったのに。
posted by レピ屋見習い at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月21日

箕面公園で街灯巡り(2014/03/19)

そろそろ春!ということでオオシモフリスズメを見に箕面公園に行ってきました。箕面公園では10年ほど前にマイコトラガを採ったことがあるので、マイコトラガがいるかもしれないという期待も少しありました。

結果…どちらも見られませんでした。残念。

目的の蛾には出会えなかったのですがQの魚眼で試し撮り。レンズが細いうえにフードが省略されているおかげで内蔵フラッシュでも影ができにくいのが良いですね。

20140321_01.jpg
オカモトトゲエダシャク
内蔵フラッシュに白いレジ袋をかぶせてディフューズ
PENTAX Q+PENTAX-03 FISH-EYE
Mモード 1/6s F5.6 ISO250


20140321_02.jpg
フユシャク的な小さいシャクガもいました。
PENTAX Q+PENTAX-01 STANDARD PRIME
Avモード 1/25s F4 ISO125


20140321_03.jpg
その他の蛾
iPhone4s


今回は電動アシスト自転車で行ってみました。自転車+ヘッドライトの組み合わせは街灯巡りがとても楽でした。でも帰りに雨に降られてずぶ濡れに… 天気予報はよく見とかないといけませんね。
posted by レピ屋見習い at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記